第10回 美味しいコーヒーの淹れ方セミナー

2014-08-15 11.21.44美味しいコーヒーの淹れ方セミナーの第10回目を行いました。記念すべき第10回目は メーカーからお借りしたRefractometer(濃度計)を使って 受講者の皆さんが淹れたコーヒーの濃度を測らせて頂いて 舌での感覚プラス数値としてもどの位の濃度で淹れられたのかを見てみました。
予想した通り、適量以上に淹れてしまうと数値は下がり、適量に淹れていても淹れる時間が長くかかると数値は上がることが 数字として表れていました。又、受講者の皆さんのそれぞれの淹れ方の傾向(濃い目に淹れる方やそうで無い方)なども分かりました。自分が淹れたコーヒーが数字として見れるのは 初めての体験だと思いますので 皆さんで比較などして自分で淹れたコーヒーを客観的に見ることができ中々好評でした。今後、こういったツールも取り入れて行きたいと思いますので お楽しみに。