コロンビア / サン・パブロ / 中煎り・深煎りの販売を始めました。

IMG_4439-2

コロンビアは、南アメリカ北西部に位置しコーヒーの生産量は世界第4位でアラビカ種だけだとブラジルに次いで第2位の国です。そのコロンビアの北部でサン・パブロは生産されています。サン・パブロは 程よい濃縮感、果実味、甘みがありマイルドさが特徴ですが それでいてしっかりとしたコクもあります。マイルドなコーヒーをお探しの方には 絶対お勧めのコーヒーです。深煎りの方は同じ中煎りの豆と比べると 濃厚な甘みと深いコクがプラスされています。

又、コロンビアのコーヒー産地の文化的景観は世界遺産にもなっています。100年以上続いているコーヒー生産を行う6つの農村では 高地の森の狭小な土地でのコーヒー栽培や山の斜面でのコーヒー栽培など、厳しい環境に適応した農法が開発され、生産性と持続可能性と景観の美しさを兼ね備えたコーヒー生産が行われているそうです。